違和感を感じたら早めに

性病とは、パートナーとの性行為や風俗などでの粘膜感染によって感染する病気の一つです。
性病と一口にいっても、男性と女性を合わせてその種類は数十種類に及びます。
今は症状がでていない場合でも、潜伏期間を経てから痛みやかゆみなどの症状が出る事もあります。
中には自覚症状を伴わないものも多く、恋人やパートナーの発症により初めて自分の病気に気づく方も多いようです。
また性行為を行っていなくても、キズなどの粘膜の接触で感染する場合もあります。
少し変わったところでは、衣類の共有や同じバスタオルを利用したなどの理由で感染する事もあります。
普段の生活の中で、性器や陰部に違和感を感じた場合には、早急に病院に行くか性病検査キットを利用して対応しましょう。
この性病検査キットは病院にいかなくても自宅で簡単に調べる事ができます。
完全に匿名で利用できる性病検査キットもありますので、人の目が気になるという方にもオススメです。
性病が進行すると、治療に長い時間がかかるのはもちろんのこと、再発の可能性が上がったり、女性の場合は子供が出来にくくなる事もあります。
決して性病を簡単に考えずに、怪しいと感じたら検査をしましょう。早期発見早期治療がとても大事です。